indexへ - Figure List -

小娘の素体について

我が家が初めて手にしたドール(素体)は、オビツ素体(オビツボディ27ウーマン)で、当サイト開設直後の2008年11月でした
(驚くべきことに、サイト開設時にはまだドーラーではなかったのです( ̄д ̄;)ゞ)。その後それほど間を置かずして(2009年2月)きういはうすのシームレス素体をポチリます。
オビツボディやボークスのドルフィーが主にPVCやABSなどのプラスチックの素材による関節素体であるのに対し、シリコンを使用したシームレス素体を提供しているのが旧アルテトキオでした(旧アルテトキオは2010年4月に販売停止になり、その後等身大ドール販売会社として復活しました)。当時、個人商店でありながらこのアルテトキオに匹敵する商品バリエーションを展開していたのが、きういはうすのGarageどーるです。素材はシリコンに特性のよく似た「人肌ゲル」を使用しています。我が家での素体はこれ以降、シームレスのボディにシフトしていきました。

kiwi27
【GarageどーるSB・27cmDカップ (Ver.2)Vタイプ (ノーマル肌)】

2009年4月、続けてきういはうすの25センチ素体を購入します。きういの27センチは成人女性の体型ですが、25センチは思春期の少女体型となっています。比較画像はこちら
その後、我が家は1/6シームレス素体として、きうい27Cや東京ドール27Lを加えながらも、徐々に1/3シームレスにシフトしていきます。
1/3シームレスといえば、東京ドール(アルテトキオのスタッフがスピンアウトして興したメーカーといわれています)。わたしが好むリアル系ヘッドを出しているのもここしかありません。遂に2011年3月ポチリました。

td60
【東京ドール・OneThird-60M (指ワイヤー・ボディーメイク有/スキンクリーム)】

このとき購入したのは素体ではなく、ヘッドとのセット、14mmドールアイのD.T.mateホホリです。「美保」という名前を付けました。

td60

OneThird-60Mはメーカー公称サイズ、身長58.0cm、B23.0cm、
W16.0cm、H26.0cmです。
実際の身長と股下の長さを測ってみると、身長56.7cm、股下30.5cmといったところでしょうか。脚の比率は54%です(笑)頭部は8.3cmだったので、6.8等身となります。意外と頭がでかい(^^;
まぁ、身体やメジャーの傾き具合、カメラの位置によって多少の誤差はあると思いますので、アバウトな数値です。

さらに、2012年7月には、D.T.mateミナホ(OneThird-60M (指ワイヤー・ボディーメイク有/スキンライトピンク))を「美奈」としてお迎えしました。

実は、1/3シームレスでもきういを狙っていました。きういのボディラインと柔らかさがけっこう好きなのです。きういが60の開発を表明してからどのくらいの歳月が流れたのかわかりませんが(−−;、2013年後半くらいからようやく断続的に量産されるようになってきたので 2014年3月に3体目の1/3シームレスとして注文しちゃいました。ちなみに、きういドールには指ワイヤーやボディメイクのオプションはありません。

kiw60
【GarageどーるSB・60cmCカップ (Ver.1.5)(雪肌)】

今回の注文は素体のみで、ボディーに「美保」か「美奈」ヘッドを載せようと思っていたのですが、ボディーカラーが合う確証があったわけではありません。結果的には「美奈」ヘッド(スキンライトピンク)であればなんとか許容範囲ではないかと思います。
従って「美奈」の素体(ボディ)として、標準のOneThird-60M(スキンライトピンク)の他にきうい60C(雪肌)を使用していくことになります。

kiw60

同じように寸法について。60C Ver1.5のメーカー公称サイズは、
身長58.0cm、B25.5cm、W17.0cm、H26.0cmです。
ただし身長はきういヘッドを載せた場合の数値だと思われます。Ver1.1/1.5に比べてVer1.6ではB25.5→25.0cm、W17.0→16.5cmと上体がややスリムになっています。
実際の身長と股下の長さを測ってみると、身長57.4cm、股下30.5cmといったところでしょうか(ヘッドはMINAHO)。
脚の比率は53%。頭部は8.4cmで、やはり6.8等身。
きういのサイトにはVer1.1で「DDのL胸よりは小さい」「DDやオビツ系よりやや胴長」との記載がありましたが、東京ドールと脚の長さは同じで、BWHはひとまわり大きい感じです。


ドールメーカーのリンクはこちら



戻る

inserted by FC2 system